ブランディングデザイン

ブランディングとは、市場での認知を拡大し、ユーザー(利用者、消費者)が商品・サービスを選択する際の強力な判断材料をつくり出すプロセスや手法のことです。
つまり、ユーザーの選択・意思決定を「△△といえば〇〇」と単純化する、いわば究極のイメージ戦略です。

商品・サービス、そして企業のブランド構築を実現するには、マーケティング理論に基づいた仮説・検証、つまり、ターゲットの想定(ペルソナ設定)市場・検索トレンドの調査・動向分析を根拠とした、戦略的なCI/BI開発を行っていく必要があります。

ナチュラロジーでは、独自のブランディング・デザイン理論を基に、ビジュアル設計にとどまらない総合的なCI/BI開発を行っております。
ブランドマークや企業ロゴのデザイン・意匠、ブランド・企業カラーの企画、ソーシャルメディアを想定した(いわゆる“SNS映え”を狙った)ブランド・ロイヤルティの開発、また、それらに付随した製品・ブランド名の考案・コピーライティングなど、ブランド構築・アイデンティティ開発に関わるすべてを一貫してお任せください。

  • Tresaw eSports
  • mugig
  • vica | Automobile Festa in Glasgow 2008
  • GoJapan
  • 合同会社ワークシフト・コンサルティング
  • AlternaJob
  • Japanese Cuisine
  • Natali McMillan
  • 平和建装
  • ColourMeBlind London
  • MAR
  • i-change

ご依頼・お問い合わせ